ロカ らんど ホーム »
最近の記事

FC2拍手ランキング

 日本語吹き替えあり 無難な3バージョン収録 ブレードランナー クロニクル  

ブレードランナー見るなら
クロニクルが無難

古い映画だが、映像と音楽は必見。
日本語吹き替えあり






ブレードランナークロニクル

レビュー 56件
評価   「4.00」

個人的評価は

5点満点中 評価3点



アメリカ 映画

日本公開 1982年 7月 

原作 「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」

出演

ハリソン ・フォード
ルトガー ・ ハウアー
ショーン ・ヤング

監督

リドリー ・スコット

主な作品
「エイリアン」
「G.Iジェーン」
「ハンニバル」
「オデッセイ」
ほか









Huluなら、映画、国内外のドラマ、アニメが楽しめます。






あらすじ




21世紀の初めアメリカのタイレル社は
人間そっくりのネクサス型ロボットを開発し
それらは「レプリカント」と呼ばれた。

中でもネクサス6型レプリカントは
体力も機敏さにおいても人間をはるかに超え
知力もそれを造った技術者に匹敵した。


レプリカントは地球外基地や宇宙植民地、
他の惑星の調査探索での危険な労働に使われた。

地球に来たレプリカントを処分するために
組織されたのがブレードランナーであった・・・・

ある時、戦闘型レプリカントが反乱を起こし
シャトルでレプリカント達は地球へ密航した。
それをきっかけに地球に
戻ったレプリカントの抹殺を開始した。






そして、数年後・・・・

舞台は2019年 ロサンゼルス




宇宙植民地で奴隷として使われていた
4体のレプリカントが
反乱を起こし 従業員達を虐殺
シャトルを奪い地球へ密航してきた。



今時反乱を起こし地球に来たところで
ブレードランナー達に抹殺されることは
あきらかなのに
そんな危険を冒してまで
地球に来た
4体のレプリカントの目的とは一体・・・・




ブレードランナーの統括者 ブライアントは
すでに退職していた
かつての凄腕ブレードランナーであった
主人公・デッカードを呼び戻す。



ブライアントが己の権力を行使し
何をしでかすかわからない不安があり
デッカードは渋々ブレードランナーに復職し
今回の件を請け負うのだった。



そして、タイレル社が開発した
ネクサス6型について知る為、
タイレル社に向かうデッカードは
タイレル博士の秘書であるレイチェルと出会う。



彼女は自分を人間と思い込んでいる
レプリカントであった。

そして、レプリカントと知りながらも
人間らしいレイチェルに徐々に惹かれ始める
デッカード・・・・




かつて
レプリカントも人間と同じ生命体であるのではと
考えだし レプリカントを殺すことは
人間を殺すのと同じだと思いその罪悪感から
ブレードランナーを退職した
デッカードは
より一層人間に近づいたレプリカント達を殺すことに
罪悪感と不安を募らせながらも
彼らを追うのだった・・・・






映画・ドラマ・アイドル「2週間無料」お試し





感想



原作 「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」を
読んで 見てみた映画ですが
原作から近からず遠からずの印象でした。

原作をシンプルに
レプリカント、人間 この2つの生命体の命は
同等なのかに絞り
それを模索し答えのある終わり方でした。




物語の道筋は
脱走したレプリカントを追うデッカードその中に
原作で問いかけた生命とはなんぞやが
入っている感じです。




反逆レプリカントのリーダー 「ロイ」 彼の最後が
全てを語っている終わり方が
実に良かったと思います。


原作を読むと色々詰め込み過ぎなのか
もやもや感が残る物語でしたが
映画ではキッチリとした答えがでていたので
スッキリした終わり方でした。




映像はやや古めかしく感じましたが
日本の芸者、屋台、カタカナ 
漢字のネオン看板が
目につき相当日本好きな監督だなという印象
音楽はかなりいいです。
音による雰囲気での演出が凝っていて
見ているこちらも引き込ませる。

序盤、中盤は実に良くできていて
緊張感を味わえる映画でしたが
終盤 レプリカントのリーダー ロイとの
一騎打ちはだれます・・・・

その辺をもうちょっとアクション多めで
キビキビしてほしかった・・・





今回見たのは
ブレードランナー クロニクル

日本語吹き替えがあり
以下
3つの
3バージョンを収録してあり
オリジナル劇場版
インターナショナル劇場版/完全版
ディレクターズカット/最終版
この中から
インターナショナル劇場版/完全版を
見ました。

それぞれ微細なカットの違いと
ラストの若干の違い。

一番無難なインターナショナル劇場版/完全版を
選択しました。





映画観るなら<U-NEXT>


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村



「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」 記事へ

レビュー 169件
評価   「4.00」



神の手 記事へ

レビュー 8件
評価   「4.50」






スポンサーサイト

category: 映画

thread: 映画レビュー

janre: 映画

tb: 0   cm: --

水木しげる 戦争体験談「ラバウル戦記」  

戦争実体験を元にした
絵日記風の少し変わった本です。

戦場の悲惨さを
面白おかしくと言うと変ですが
のほほんと描いてます。

ぜひ、機会があれば読んでほしい
おすすめの 本です。








電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!

お手持ちのスマホですぐ読める!書店で使えるポイントが貯まる






本と作家の情報



著者 ・ 水木しげる

本名 武良 茂(むら しげる)

1922年~2015年 享年 93歳 

言わずと知れた「ゲゲゲの鬼太郎」の

 生みの親

子供の頃はガキ大将

仕事に就くが2ヶ月でクビ

 仕事を覚えられない

配達途中職人の手仕事に

 気をとられ仕事をわすれ見物



その後、職に就くのを諦め

 大阪府立園芸学校を受験

 自身満々で絶対合格を自負

しかし、父が確認したら不合格であった・・・



マイペースでかなりの楽天家

そして、面白い人



 ・ タイトル  「ラバウル戦記」

 1997年 発売

 ページ数 232p  



レビュー 41件
評価   「4.50」









ブログのアクセスUPならアルファポリスへ!





あらすじ




鳴らないラッパを吹く毎日に

嫌気がさし

上官に「やめたい」と直談判

上官から

返ってきた返事が

「南方がいいか 北方がいいか」



南方戦線は敵が上陸 進行中の

激戦区だった。



しかし、何も知らない

下っ端 二等兵

水木は  迷わず南方と答えた。

(多分、陽気で温かいという

   単純な考えからだと思う)



初年兵(新米)として

船で内地を離れ まず パラオへ



船内で彼は言った

「なんだパラオか・・

  ラバウルじゃないんだ・・・」



この一言で

何故か上官に生意気な口を と

 往復ビンタがビビンっと炸裂・・・



頭の中は??( ゚Д゚")?・・・で

 一杯だが

水木は

 「ご注意、ありがとうございます!」

そういう時代だった。



こういう性格ゆえか

彼は事あるごとに上官に

ビンタ ビンタの日々を送った・・・



上陸した頃は行軍の毎日

そんな中でも

原住民と仲良くなり

野菜を分けてもらったり

パパイヤを採ったり

見慣れない鳥や虫

 景色に気分は

ウキウキの時もあった・・・



   しかし、



鬼軍曹にわけのわからない理屈で

ビンタをビビンと10発もらったり

同じ小隊の仲間がワニに喰われて

いつの間にかいなくなったり

嫌な事 不気味な事もあり

 そして、

激戦区ラバウルでは片腕を失い

現地の野戦病院に送られるが

マラリアにかかり

厳しい環境でついには

気が狂いそうになり

死をも覚悟するも

原住民の手ほどきもあり

彼は復活する 。



 原住民との交流は深まり

 最後には現地に残り

 現地除隊を本気で考えた。




激戦区に送り込まれた
水木しげるの戦争体験談が
絵日記 で綴られる。










新進気鋭の作家が集結!【星の砂文庫】




感想





とてもこれから戦場に行くとは思えないほど

 楽天的すぎる。

 (一一")マジかって思うほど・・・



まるで修学旅行にでも行く感じで

 集団行動の中

 単独行動ばかりとる

そのせいで上官からは目をつけられて

 殴られるまくり

  読んでる方は楽しい本です(^.^)



 中でもパラオから

  ラバウルに出港する際

船で水木が監視役をしてる時

 敵潜水艦から魚雷が発射

「魚雷だーっ」と叫ぶが

  誰にも聞こえず



 シ~ン ・・・・



仕方なく、その魚雷を観察・・・・



   ( ゚Д゚)・・・はっ???



まぁ、船は上手いこと魚雷を

  かわしたみたいですが・・・

    観察って・・・ (・・;)



 中々面白い人で

  上官に殴られる理由も

   中々です・・(一一"





   しかし、

 そんな、面白い絵日記ばかりではなく

  やはり戦争・・・

 慰安婦の事や

   同じ小隊で死んでいった仲間について

人間の生と死の不平等差を

    サラリと語ったりと

  真面目な語りもあり

 この人は戦争に行ったんだ

   地獄を見たんだと

  思わせる所もあり

    読んでて飽きない。



最後にのせてるスケッチの数々は

  戦争の生々しさが伝わる

 絵ばかりでした。 

 

230ページと

 わりと少ないページ数で

 絵日記風(上段に絵 下段に文)

    の構成

文章も短く簡潔にまとめてあるので

 読みやすかったです。













「本を読むのがつらい」あなたもオーディオブックならカンタン読書!



8月15日は終戦記念日

水木しげる氏の戦争体験談

 そして、

まぁ 毎年この季節

  終戦記念日直前

 嫌いな(; ・`д・´)N〇K で


(なんで俺はこのクソッタレ(N〇K)に
2ヶ月おき5000円も
払わなきゃならんのか
通帳を見るたびに思う!!!)


深夜の放送で 

戦争映像 インタビューの垂れ流しが

始まるわけですが・・・
(ついつい見ちゃうんだよねー(一一")・・)









マンガ無料立ち読み



にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

人間味あふれる

 

感動小説






レビュー 142件
評価   「3.00」
さよならドビュッシー 記事へ





レビュー 304件
評価   「4.50」
アルジャーノンに花束を 記事へ










category: 小説・本 タイトル「ら行」

thread: 本の紹介

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: --

天然木製 マグカップ 漆塗り  

陶器と違い割れない
ちょっとオシャレで
落ち着いた感じの
木製 コーヒーカップ。

熱が伝わりにくく
軽くて丈夫な
大きめのカップです。








世界の雑貨・インテリア【Generate Design】



商品



レビュー 52件
評価   「4.31」



手に持てば指先にやさしく、
口に運べば口当たりやわらかく。

自然のぬくもりを感じさせる木製品は、
長く使うほどに手になじみ、
つややかな風合いが加わります。

くちびるに熱くなく、
やさしい温かさで接してくれます。

お茶、ジュース、コーヒーなど
普段使いに気兼ね無くお使い下さい。


より購入

IMG_1788.jpg








商品について


木製 漆塗りのマグカップです。

口径 約8.5センチ

高さが 約9.5センチ 

IMG_1789.jpg
IMG_1791.jpg

とって の 部分は 大きく
指を入れやすく 持ちやすい作りです。
IMG_1792.jpg

木製製品なので 陶器に比べ非常に軽く
熱が伝わりにくいので 重宝してます。

大きさの比較 参考までに。
IMG_1793.jpg









値段


税込価格 1、004 円

送料        540円

合計     1、544円







感想



陶器の様にコーヒーの熱が
カップ全体に伝わらず
口をつけやすく
飲みやすい。

大きめのとって部分は
指を入れやすく 持ちやすいです。


口径も大き目で カップ自体も大きく
安定するので
誤って手が当たっても
簡単に転倒しません。


100円ショップで売っているカップとはちがい
汚れにくいです。

100円ショップのコップは
コーヒーを飲みほした後
そこにコーヒーの黒い跡が付き
洗うのに苦労しましたが、
このカップは跡がつきませんでした。

そして、何より軽く丈夫そうです。

木の硬い感触があり

ちょっと落としたくらいじゃ壊れないと思います。


オシャレな木製製品で 非常に気に入ってます。

1500円出して購入した価値は十分にありました。









クニルプス・パークスなどブランド雑貨を取り扱う【implex Online】




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





レビュー 19件
評価   「4.68」
ガリレオ温度計 記事へ


レビュー 19件
評価   「4.50」
ウォールステッカー 記事へ


レビュー 154件
評価   「4.38」
ワンコイン キーケース 記事へ






category: 小物

thread: 雑貨・インテリアの紹介

janre: ライフ

tb: 0   cm: --

実際の事件を元に描かれた 「ロシア幽霊軍艦事件」  

作家 島田 荘司の
斬新すぎるミステリー小説でもありながら
悲しすぎる 男女の恋愛物語

実際の事件を元に描かれた小説
  「ロシア幽霊軍艦事件」








そんな訳で今回は幽霊です。

物語は
ロシア皇女アナスタシアを自称した
王族偽装者事件を起こした一人
アンナ・アンダーソン、
彼女を元に描かれたミステリーです。

果たして
彼女は本物か偽物かを
作家、島田荘司が
かなり壮大なスケールで
ミステリーとして描きます。

実際の事件では
彼女は偽物と公表されてますが、
色々謎が多く未だ曖昧らしいです
(すいません僕は
詳しく知りませんのでネット上で
得た情報です)
でも、アナスタシアこの
名前はよくは知らないけど
聞いた事ある人は多いかも・・・

本ではアンナ・アンダーソンを
アナ・アンダーソン・マナハンと
描いています。


アンナ・アンダーソンとは・・?



自殺未遂者として

精神病院に収容されたアンダーソンは、

自分はロシアから

処刑を逃れ脱走してきた

アナスタシアであると

周囲に説いた。

アナスタシアを
自称したアメリカ人女性。
王族偽装者の一人である。

アナスタシアを名乗る偽者は、
1920-30年代に少なくとも30人が
確認されているが、
その中でこれほどの
支持を集めたのは、アンダーソン一人である。

アナスタシアとは・・・・?


本名
アナスタシア・ニコラエヴナ・ロマノヴァ

最後のロシア皇帝
ニコライ2世と
アレクサンドラ皇后の第四皇女。


1918年臨時政府に家族と共に銃殺される。
埋葬された墓が不明の為
生存説が浮上。

真意は定かではない。








本と作家の情報


作家 島田 荘司

1948年10月12日生まれ

広島県福山市出身




タイトル 「ロシア幽霊軍艦事件」

2001年 発売

ページ数 324p

2015年発売

レビュー 18件
評価   「4.50」








2004年発売

レビュー 15件
評価   「3.50」





ほか 「島田 荘司」 関連記事

「摩天楼の怪人」 記事へ

レビュー 17件
評価   「4.00」

「占星術殺人事件」 記事へ

レビュー 37件
評価   「4.00」


 アマゾン「島田 荘司」関連ページ











あらすじ



物語は

御手洗・石岡、二人の元に

親友・松崎レオナ

彼女から届いた

一通の手紙が始まりだった。

(松崎レオナ、度々御手洗シリーズに出て来ますが
 二人と彼女の関係は
「暗闇坂の人食いの木」で起きた事件で
 知り合います)




手紙の内容は

倉持平八がアナ・アンダーソン・マナハンに

謝っていたと伝えてほしい。

そして、

箱根のホテル冨士屋に掛かっている

一枚の写真を

アナ・アンダーソン・マナハンに見せてほしい。

と支離滅裂な事が書かれてあった。


困惑する2人は松崎レオナに電話し

手紙の内容を追求するのだった。




それでも意味が分からない2人は

松崎レオナの話を元に

順を追って二人で調べていく。



まず向かったのは箱根のホテル冨士屋

そこに

山奥にある芦ノ湖の湖に浮かぶ

ロシアの軍艦の写真を見つけたのだった。



ホテルの従業員の話を聞くと

いきさつは

大正8年8月夏の終わり

土砂降りの雨の真夜中に

芦ノ湖の湖が光出し突然現れたと、

それをカメラで撮り写真に収めた

そんな馬鹿なと思う二人。




しかし、

この軍艦はロシアで作られた軍艦で

証拠もあり

やはり突然現れたとしか言いようがないと

一体どうやってかは不明であるが

まぎれもなく

ロシアの軍艦であると言う。



大正8年・・・

あの時代に

ロシアから日本の山中にある

芦ノ湖に空を飛んできたというのか?

もしくは時空を瞬間移動してきた・・・・

イヤイヤ・・・ やはり、

はりぼて・・・ 合成・・・と

考える2人であったが

ホテル従業員の話は続く軍艦からは

負傷したロシアの軍人が出てきて

そのままホテルで介抱したと言う。



こんなとんでもない事件なら

大きな話題になるはずそう石岡は

そこに言及した。


やはり、合成、はりぼてによるトリック

悪戯の類ではと疑うが・・・・・

従業員はさらに語る。

この事実について日本軍から

箝口令が出ていたという。



頭を抱え悩む石岡に対し

御手洗は口角をあげ

面白いと一言・・・・



さて、この突然湖に現れた

ロシアの軍艦は一体なんなのか?

この事実を知っていた倉持平八とは

アナ・アンダーソン・マナハンとは誰なのか?

何者で謝ってほしいとは・・・

一体、何を謝るのか?



1枚の写真から大きな謎を呼んだ

この事件の結末は如何に・・・・












感想




突然あらわれたロシアの軍艦。

どうあらわれたのか不明なため

幽霊軍艦と言われた1枚の写真。


こんな無茶な展開をどう持っていくのか、

またこの幽霊軍艦が現れたのは大正八年、

1919年そしてこの一年後に

アンダーソンの事件が起きる訳ですが

幽霊軍艦に王族偽証事件さらに

倉持平八なる人物繋がるようで

繋がらないこのミステリー、

一体どう

決着をつけるのか楽しみな本でしたね。




まず、アナスタシアについて

御手洗、石岡が語り

そして

ロシア革命の説明を御手洗が話

亡命したアナスタシアの行方の仮説、

アナ・アンダーソンと

倉持平八の二人の関係についての

考察それらを元に

石岡和己の推理、仮説

この意見に対し

御手洗潔の鋭い突っ込み、

その仮説の穴を埋め

話の形を作り出していく御手洗潔

そしてアンダーソン、

倉持平八の足取りをつかみ出していき

辿り着いたのは

アナスタシアの息子。

まさかの息子登場で

ほぼ謎を解くパズルのピースは揃い

終わりに近づくのだが・・・・・

さて、父親はだれか

そして最大の謎がまだ残る

例の軍艦である。





その時代にそれを作ったのかと

確かに可能ではあるが

その想像はなかったと

終盤で解き明かされるそれぞれの謎について

御手洗潔は一体どの角度から

事件を見ているのか、

彼の推理と仮説は

相変わらずスマートで

苦労がなく感じられるが

これが天才かと感じさせる存在であるなと。





最後、

本の中でアナスタシア本人の口から

語られる真実、

彼女の逃亡劇の凄まじさと

一人の日本兵との出会い

そして逃亡の為に使われた例の軍艦、

もはやSFの世界であり

現実から遠く離れた昔のような話である。






この実際に起きた

自称アナスタシアを名乗る

王族偽装事件

それを元に作り出された

今回のこの物語、

本物か偽者かの中に

幽霊軍艦を仕込ませたミステリーは

至るとこでの

まさかの展開にかなり楽しめて

読めました。





全324ページの

ミステリー小説、

一枚の写真と手紙を元に

御手洗、石岡二人が

ナイスコンビで見せる面白い本でした。







夏と言えば
心霊番組ですが
最近、めっきりそういった番組が
へりました・・・・
残念です・・・(一一") 

8月6日
日曜ビッグバラエティ
「最恐映像ノンストップ5」

8月12日
映っちゃった映像GP
真夏の超恐~い心霊SP

知る限りではこ2番組だけです。













にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ
にほんブログ村


映画の紹介



 神様の思し召し 記事へ

レビュー 3件
評価   「4.50」

 神様の思し召しAmazonビデオ

 エキス・マキナ 記事へ

レビュー 1件
評価   「満点」

エキス・マキナ Amazonビデオ

























category: 小説・本 タイトル「ら行」

thread: 本の紹介

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: --

猛暑です ( ;´Д`)  


30度 、超えたら もう、猛暑です~ 猛暑です~



毎日、暑い・・・
この歌詞が頭から離れない・・・・

 たまたま テレビで見かけました。

 ヒグチアイ 「猛暑です。」




 20171年 7月5日 発売 猛暑ですe.p

 ヒグチアイ

 1989年生まれ

 活動期間 2007年~

 ピアノの弾き語りが基本スタイルの
 シンガーソングライター。

 ファーストアルバム 2014年 三十万人 発売
 
 2016年 メジャーデビュー アルバム 百六十度 発売


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







category: 音楽

thread: 女性アーティスト

janre: 音楽

tb: 0   cm: --

「夏への扉」 ロバート・A・ハイライン  

夏にぴったりの
清々しさと
読了後に
スッキリ感を味わえる小説でした。








本と作家の情報


作家 ロバート・A・ハイライン

1907年 生まれ 1988年 死去(満80歳)

SF界の長老と呼ばれSF小説を代表する作家の一人。
 ロバート・A・ハイラインは
SF小説を一般誌に載せることで
SFの大衆化を進めた。

SF小説でベストセラーを産んだ最初の作家である。
夏への扉は日本では高い人気作品となった。



日本語訳 福島正美(本名 加藤 正美)

1929年 生まれ 1976年 死去 (満47歳)

SFを日本に定着させようと奮闘。
のちにSFの鬼と呼ばれた。


タイトル ・ 「夏への扉」

1956年 発売

ページ数 約 369p


レビュー 268件
評価   「4.50」
未来へ行き
過去へ行き、
また未来に行く時間冒険、
サスペンスとミステリーが入り混じった奇想天外な物語





ロバート・A・ハイライン 他作品


レビュー 10件
評価   「4.50」


レビュー 16件
評価   「4.00」



レビュー 13件
評価   「4.00」


レビュー 3件
評価   「4.50」














あらすじ


舞台は1970年・・・

発明家でもあり技術者でもある

主人公 ・ ダンはある日

人の手を借りず自動で掃除してくれる

掃除機ロボットを開発した。


画期的な発明で

これはヒット間違いなしと睨んだ

ダンの友人マイルズは2人で

会社を興そうとダンに持ち掛ける。

ダンも快くOKした。

マイルズは営業をダンは新商品の開発を
各々担当し
会社は好調だった。


そんなおりとある理由から

タイプライター兼 女性秘書という役割で

ベル・ダーキンを雇ったのだった。
(ベルは実は詐欺師)


会社はどんどん大きくなり

徐々に ダン マイルズとの間に

会社の行く末 営業経営方針に食い違いが

生まれ出した。



それをきっかけにベルは

マイルズをそそのかし

ダンを会社から追放し

会社の株やダンの開発した商品の特許を

2人のものにしよう話を持ち掛ける。



2人は

ダンに強制催眠自白剤を使い

無理やりコールドスリープに

入れ永い眠りにつかせるのだった。 




2001年・・・30年後に奇跡的に目覚めたダン・・・

朦朧とする中

徐々に記憶がよみがえり

マイルズ と ベル に対しての憎しみが

沸々わき出したダンは

さぁ、どうしてやろうかと

2人への復讐を企て始める・・・・・













感想



30年後目覚めた主人公
何の当てもなく知り合いもいない
こんな状況の中でも
持ち前の技術力と
頭の回転の良さを生かし
時代に合わせ生活していき
自分を裏切った
あの二人を探し出そうと
必死に調べます。


あの二人は

30年後どうなっているのか

非常に気になる所です。



しかし、

時代に合わせて

生きて行ける主人公も

またすごい彼の恨みも相当だろうと

思う所ですが、

30年後のこの時代の

技術に惹かれ

この時代の技術を

取り入れようと勉強する主人公は

根っからの技術者であり、

実にモノづくりが好きだとわかります。


自分が作り出した掃除ロボットに

この時代の技術を

取り入れさらに高性能にしようと

あれこれ想像し考えている姿に

彼自身の楽しげなワクワク感は

伝わります。


しかし、

掃除ロボットを

進化させてる場合かと

少し突っ込みを入れたくなる場面でもありました。


そんなこんなで

例の女ベルと出会えて色々と

状況がわかりだします。



主人公達が起こした会社の行方の事、

マイルズの行方、

そしてマイルズの一人娘の事等。


しかしベルとの会話の中で

意味が通じない話も出てきて

主人公も混乱します。


その混乱部分は

主人公に都合よく未来が進んでいたと

なぜ・・

僕も同じくなんのこっちゃと思いましたが、

これにより

物語がさらに面白くなってきたなと。





そして、

過去を探り出す主人公ですが

やはり調べるだけでは

限界があり

終盤でまさかのタイムマシーンの登場です。



しかし

このタイムマシーン

一度行ったら戻れない欠陥モノ。


さておきこれで謎の部分が明らかになりつつ

主人公の寝ている間に

一体だれが彼の為に

工作したのか、

主人公を

裏切った友人・マイルズは

何を思っていたのか・・・



そして、ダンの未来を予想したかのような

マイルズの一人娘リッキィの

謎の行動は

誰に指示されていたのか。




未来で知った多くの謎が
主人公が過去に戻ったことにより
解き明かされ、
未来へ過去へそしてまた、
未来へ戻る。

30年前後を軸に
時間をまたにかけた物語。

一周回って
最悪を最高に変えた話は
映画「バック・トゥ・ザ・フィーチャー 1、2」を
感じさせるような
面白いストーリーでしたね。


ページ数370ページ程の
短くまとめたいい本でした。



1970年に
コールド・スリープとルンバを
登場させたのも中々愉快でしたね。


ロバート・A・ハイライン彼の他の小説にも
作中に予言したかのような
機器が多く登場

携帯電話
歩く歩道
太陽電池
ウォーターベッド
パワードスーツ
製図ソフトウェア など
どれも 1940年~60年に出した小説に描かれてます。



ハリウッドもこういうのを
映画化してほしいですね。








にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村



痛快おすすめ小説






「100万ドルをとり返せ」 記事へ

レビュー 24件
評価   「4.50」

「99%の誘拐」 記事へ

レビュー 24件
評価   「4.50」


「ドラゴンクエスト4」 記事へ














category: 小説・本 タイトル「な行」

thread: 本の紹介

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: --

鉄拳7  獣段 突入  

ついに 獣段 に入りましたので

動画 あげてみました。

ちなみに 段位表はこうなります。

三段から始まり
武者
師範
皆伝
名人

餓狼←今ここ
猛虎
大蛇
鬼熊
剛拳
 ・
 ・
 ・

個人的には大蛇までいけば満足です。

練習する時間もそんにないので・・・・



昇格試合




左の青い上着が自分です。
相手も同じ段位でキャラも同じファランです。
この大戦で獣にいきました。






同段試合


同段同士の対戦です。
ちょっとお互い態度がよろしくなかったです( ;´Д`)
2戦目のアリサの死体蹴りにちょっと「むっ」なりました。
4戦目で最後お返しの死体蹴りをして終了です。





格上試合




相手は猛虎 1つ上の段位で格上です。
接戦でしたが今、1歩およばず 残念・・・( ;´Д`)






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ほか鉄拳7記事


鉄拳7レビュー記事へ

鉄拳7 アプデ入ったね(動画あり) 記事へ

鉄拳7「名人」いったよ(動画あり) 記事へ










category: 夏 日常

thread: ゲームプレイ日記

janre: ゲーム

tb: 0   cm: --

プロフィール

カテゴリ

日常

最新記事

アルバム

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

月別アーカイブ

今、何人

RSSリンクの表示

▲ Pagetop