ロカ らんど ホーム » 小説・本 タイトル「ざ行」 »「女王百年密室」  森 博嗣

FC2拍手ランキング

「女王百年密室」  森 博嗣  

森博嗣が描く SFミステリー小説
度肝を抜く主人公の驚愕な過去
迷い込んだ
不可思議な国ルナティック・シティ
その都市に隠された真実とは一体。
 












本と作家の情報



作家  森 博嗣

1957年 生まれ 

 元 名古屋大学助教授






森博嗣 氏の本「Φは壊れたね」を
   以前紹介しました。

Φは壊れたね 記事へ

「森博嗣」・関連記事


タイトル 「女王百年密室」

2004年 1月28日 発売

ページ数 577p


「アマゾン」

レビュー 32件 星の評価 4.00














あらすじ





舞台は近未来

 車の

衛星ナビゲーターの故障で

 目的地を見失い

 

主人公 サエバ・ミチル

  と

相棒の

ウォーカロン(アンドロイド)のロディは 

 3日も

森の中を 彷徨っていた。







 その森の中で

  ジュクと名乗る

  老人と出会う。






ジュクは

  この先にある

街 ・ ルナティック シティ へ

  向かうよう すすめる。





ルナティック シティ・・・・







女王デボウ・スウが統治し

 神を崇め

外の世界から隔離された

 街・・・・





 そこは 誰も死なない 街だった。





寿命で死ぬ事もなく

 事故死もない

  ただ 動かなくなった人を

永い眠りについたと
 
  解釈され

目覚めるまで

    地下で保存されるのだった。














そんな 街で起こる

 殺人事件

 殺されたのは

 女王の息子

 第一王子 ジュラ・スホ だった。






 王が殺された

 というのに

  誰一人死因の

   解明をしなかった。






 たまらず ミチルは

女王たちに訴える
  
 王子の死は 絞殺

誰かの手によって

    殺されたのだと。





しかし、ミチルの話を

  女王は 否定した。



  

何故なら

  王子が殺された部屋は

 密室

  誰も入ることが

 できない 状況だったのだ。





 
その状況でどう

  殺すと、

 ミチルを説くように

語った・・・・







納得いかない

  ミチルは

 事件解明のため事件を

あらゆる方面から推理する。

と、同時に

ルナティック シティの

 本性が

浮き彫りと

   なりつつあったのだ・・・

  







その過程で

 一人の男が浮上する

  過去にミチルと

  深い因縁をもつ男・・・




その彼が何故 この隔離された街

  ルナティック シティに・・・・?





ミチルの過去を交えながら

  ルナティック シティの

   殺人事件の謎を解く。 

















感想



独自の世界観がある為

 文字だけでは

 わかりにくい 箇所が多々ある。





そのあたりが読んでいて

  まどろっしく 感じ

 テンポをおかしくさせる感じ。





 これと似たようなSF小説が

「虐殺器官」 
「虐殺器官」 記事へ
  や 

「アンドロイドは電気羊の夢をみるか」
「アンドロイドは・・・ 記事へ
 にも みられる。





 作者個人の

 独特な世界観で

  包まれる SF小説は

 理解 想像が難しい・・・


映像化すると

 分かりやすいと思うんですが・・・





「画像左 コミック 
レビュー 7件 星の評価 4.50」


「画像 右 kindle版 
 レビュー 3件 星の評価 4.50」


 肝心の内容は 

 中々 面白いと思った。










 主人公の過去も残酷で

  ミステリアスで

 読んでていて惹かれるし

 
 
ルナティック シティという

 特殊な街もまた

 多くの裏事情を隠していて

  明かされるたびに

面白さがます展開。





 何故 こんな街を作り

 だれが 作ったのか

  実に想像を掻き立てる

   物語でした。

  





〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ブログを持ってるなら「アルファポリス」に登録!!
人気次第で書籍化のチャンスも!!

詳しくはこちら>> https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TCJBF+3K07UA+35DY+5YZ77
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓





にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ
にほんブログ村



   
 

関連記事
スポンサーサイト

category: 小説・本 タイトル「ざ行」

thread: 読んだ本の紹介

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://hituzi319.blog.fc2.com/tb.php/233-e66199c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

日常

最新記事

アルバム

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

月別アーカイブ

今、何人

RSSリンクの表示

▲ Pagetop