ロカ らんど ホーム » アニメか映画ついて語る »帰ってきたヒトラー

FC2拍手ランキング

帰ってきたヒトラー  



個人的評価は

5点満点中 評価5点







 帰ってきた ヒトラー

ドイツ 映画 

 日本公開 2016年 6月



















 +あらすじ+


1945年から

 突如 2014年の

  ドイツの町中にある
 
 路地裏の草むらから

  目覚める

  ヒトラー。







 爆撃にあい

  気を失っていたと

  勘違いしながらも

   冷静に

 自分の状況と状態を

 把握しつつ

  草むらから

   ドイツ の 街中に

 フラフラと

   向かうヒトラー。








 見慣れない 街並みに

 困惑しながら

  売店の

   前で 力尽き

 倒れる 。









 売店の主人に

  助けられ

   数日
 
   売店暮らしすることとなった

ヒトラーは 売店にある

 新聞を読みあさり

  持ち前の
 

    知能の高さから

 全ての状況を

   把握しだした。









   
 そして、現代(2014年)の知識を

  身につけた時

彼の前に 迎えが来たのだった。







  名前は

 ザヴァツキ。


 テレビ番組制作会社を

  リストラになった男である。








 ある事をきっかけに

  ヒトラーそっくりの彼の

    存在を

   知り

 彼と共に

  ドイツ各地を車で

 旅しながら

  この国の 

政治家 や 政治について

 国のあり方について

  国民とヒトラーの

 皮肉った政治談話の映像を録って

 YouTubeに

  動画をあげた。










ヒトラーそっくりのオッサンの

皮肉った政治討論が

 うけ

  コレが100万再生を

 超える人気動画となり

ザヴァツキはこの動画で

 はれて

  リストラされたテレビ番組制作会社に

 復帰できた。







 
 これがきっかけで

 ヒトラーもテレビ番組に出演し

自身の政治トークを展開し

本物そっくりの

 彼の 政治演説は

  テレビをとうして

 視聴者の

  目をクギ付けにした。







 
 本物である

 彼の カリスマ性 と

 高い 頭脳 と

 その政治討論と対談は

 視聴率をグングン上げ

  止まるとこを知らず

昇り続けた・・・・







 しかし、ある出来事が

露見し

 ヒトラーは

  テレビ番組を降板・・・


ザヴァツキも同じく

 クビとなった。





 テレビに出ることもなく

 することが無くなったヒトラーは

自身のこれまでの

  自伝を書きだした。




 その自伝を読んだ

 ザヴァツキは

自ら監督を務め

  これを映画化しようと

行動しだした。


 



  


映画撮影中、

ある一つの疑問が

ザヴァツキの脳裏をよぎった

 ヒトラー・・・彼は 


どこから来たのか・・・だった。





 偶然に出会い

 これまで 彼と 共に

 仕事をしてきたが

 彼の齢も 誕生日も

 経歴も家族も知らない。




彼について何一つ知らない・・・





そして、ザヴァツキは

 彼が 本物のヒトラーだと

 確信を持つ事となる・・・・








  これまでのヒトラーの行動が

 民衆を扇動し

  過去の野望実現の為に

動いていたことに

   気づき

恐怖するザヴァツキは

 彼の野望阻止のために

動き出す・・・





レビュー20件 星の評価 「4.00」


「吹き替え版」 アマゾン ビデオ

レビュー13件 星の評価 「4.50」

レンタル399円 購入 2,500円









+感想+


 軽いコメディかなっと思い

 レンタル。





  序盤は

結構、笑わしてくれます。


  笑える小話

   シュールな場面

キュートなヒトラーが

  見れて楽しませてくれる。





 「なんと美しい風景だ」 と いいながら

   その場で

  ちり紙をポイ捨てするヒトラーには

声出した笑ってしまった。






ストーリーも中盤を過ぎたころには

 少しシリアスになりつつ

  ヒトラーの

   野望が見え隠れし


 誰も本物ヒトラーと気づかない

   この状況に

  軽い怖さを感じるストーリー展開


 序盤のほのぼの感はどこへやら

  といった感じでした。








 ヒトラーがもし

 現代にタイムスリップ
 
 したら の

  映画でしたが

 ヒトラーの 凄さ 脅威 怖さが

  よく 分かる 物語でした。






 
 アドルフ・ヒトラー 彼に

 すごく 

 興味をもつ事になった

    映画でした。









にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




250万部を売り上げ、

42言語に翻訳された

  ベストセラーの文庫化



上巻 画像左 
レビュー 78件 星の評価 「4.50」



上巻 画像右 
レビュー 15件 星の評価 「4.50」
   
関連記事
スポンサーサイト

category: アニメか映画ついて語る

thread: DVDで見た映画

janre: 映画

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://hituzi319.blog.fc2.com/tb.php/238-f2b312b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

日常

最新記事

アルバム

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

月別アーカイブ

今、何人

RSSリンクの表示

▲ Pagetop